大産大と摂南大ラグビー部所属3人が大麻 所持の容疑で逮捕

 大産大と摂南大のラグビー部に所属していた4年生3人が大麻を所持していたとして、大麻取締法違反(所持)の疑いで兵庫県警尼崎南署に逮捕されていたことが23日、分かった。高校時代からの友人同士で、「吸うために持っていた」と容疑を認めているという。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする