早大、優勝でも「荒ぶる」歌わず 相良監督、会場外で「歌う場所だけはつくろうかなと」/大学選手権

 ラグビーの全国大学選手権決勝(11日、国立競技場)で2連覇が懸かる早稲田大は新型コロナウイルス対策のため、優勝した時だけ歌うことが許される部歌「荒ぶる」をグラウンドで歌わないことになった。早稲田大の相良南海夫監督が9日、明らかにし「(会場外で)歌を歌う場所だけはつくろうかなと思っている」と話した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする