豊田自動織機、選手8人にコロナ陽性 トップチャレンジ中国電力戦が中止に/TL

 新型コロナウイルスの集団感染により、ラグビー・トップリーグ(TL)の開幕節(16、17日)のカード2試合が中止されたことに続き、下部のトップチャレンジリーグ(TCL)でも試合が中止になった。関東ラグビー協会は13日、TCL開幕の17日に福岡・ベスト電器スタジアムで行われる予定だった中国電力-豊田自動織機が、豊田自動織機の選手8人にコロナ陽性が出たことで中止されると発表した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする