天理大トンガ人留学生の礎築いたナイ氏「文化教え」

全国大学ラグビー選手権で、天理大が早大を55-28と圧倒し、悲願の日本一をつかみ取った。勝利にはトンガ人留学生のCTBシオサイア・フィフィタ(4年)と、ロックのアシペリ・モアラ(3年)が大きく貢献した。2人の活躍の裏には、天理大ラグビー…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする