【ベテラン記者コラム(94)】阪神淡路大震災から26年、平尾誠二氏を思い出す

 6400人余りの死者を出した阪神淡路大震災からもうすぐ26年になる。1995年1月17日午前5時46分。その4時間ほど前に大阪市内の会社から神戸市内の自宅に戻り、床に就いたのが午前3時過ぎだった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする