感染予防の指針厳格化へ「日常生活が要点」ラグビー

日本ラグビー協会の岩渕健輔専務理事は23日、新型コロナウイルス感染予防のためのガイドラインを見直す考えを示した。 従来の指針をより厳格化し、各チームの選手、スタッフらの行動管理を徹底する。毎日の体温、食事場所などを記入する体調管理アプリ…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする