【ベテラン記者コラム(111)】バレット&ペレナラ、王国育ちの妥協のなさと温かみ

 ラグビーのトップリーグ(TL)で2月21日、注目のニュージーランダー2人が“TLデビュー”した。サントリーSOボーデン・バレットと、NTTドコモSHのTJ・ペレナラだ。バレットは1トライ8ゴールの21得点を挙げ、三菱重工相模原相手の75-7の大勝を牽引(けんいん)。ペレナラも自身でトライを奪ったほか、PKの速攻から逆転トライを生み出すなどの貢献で、26-24とキヤノンを破った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする