京都成章が選抜出場権「後半に立て直した」湯浅監督

今冬の花園で準優勝の京都成章が、春の選抜大会(開催未定)出場権を手にした。関西学院に先制トライを許すなど前半は12-10だったが、後半はワンサイド、6トライを奪った。 SO大島泰真主将(2年)は「負けたら選抜に行けないとこやったんで、と…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする