震災10年、地域根ざした釜石SWの歩みとビジョン

「3・11」を忘れない。ラグビーのトップチャレンジリーグ(TCL)に所属する釜石シーウェイブス(SW)は、津波で甚大な被害を受けた岩手県釜石市に本拠地を置く。前身の新日鉄釜石はかつて日本選手権V7を達成し、その強さから「北の鉄人」と呼ば…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする