矢巾町立矢巾東小学校 修学旅行タグラグビー体験会を開催しました

日時 2021年6月8日(火)13:30~16:00
会場 釜石鵜住居復興スタジアム
人数 体験者 83人、SW選手・スタッフ 8人
内容 デモンストレーション(パス、キック、タックル、ラインアウトなど)、トライ体験、タグラグビー

6月9日(水)、釜石鵜住居復興スタジアムにて、矢巾町立矢巾東小学校修学旅行生(6年生)83名を対象に、釜石シーウェイブスRFC(SW)の中村良真選手、石森大雄選手、束田涼太選手、牛窪心希選手、河野良太選手、吹越大清選手、マヘトゥビ主務、鈴木亮大郎アカデミーヘッドコーチによるタグラグビー体験会が行われました。矢巾東小学校は昨年に続いての体験会となりました。

子どもたちの人数が多い場合は、ラグビー体験とスタジアム見学の2つのグループに分け、入れ替えの二部制で行います。ラグビー体験の方は、パスやキック、タックルなどの選手によるデモンストレーションの後、ラインアウトでは積極的に挑戦したいという声が子どもたちから上がり、何人かにジャンパー体験をしていただきました。遊びの要素を取り入れたウォーミングアップ、ひとりひとつボールをもってのトライ体験の後に、3つのチームに分かれてタグラグビーを行いました。みんな元気いっぱい走り回って楽しんでくれました。

激しい運動直後にも関わらず、私たちのためにマーチングバンドで「アフリカンシンフォニー」の演奏をしてくれました。おそらく釜石鵜住居復興スタジアム史上初めてのことだと思います!「SWを応援しています!」というエールをしっかり受け取りました!盛岡などで試合を行う際はみんなの演奏で盛り上げてもらえたら嬉しいです!始まる前は雨が心配な空模様でしたが、みんなの思いが通じたのか晴天になりましたね!素敵な交流をありがとうございました。

The post 矢巾町立矢巾東小学校 修学旅行タグラグビー体験会を開催しました first appeared on 釜石シーウェイブスRFC.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする